健康インフォメーション

す と ぷり ジェル 病気

BMIを求める式はどこの国でも同じですが、数値の評価基準は各国それぞれ違いがあり、(社)日本肥満学会(JASSO)ではBMI値22が標準、BMI25以上の場合は肥満、18.5未満を低体重と定めています。
いんきんたむしという病気は若い男の人に多く見られており、ほとんどのケースでは股間の周辺だけに拡大し、走ったり、入浴した後など身体が温まった時に激しい掻痒感を誘引します。
肥満(obesity)は当然栄養バランスや食生活の質、運動不足が素因ですが、量の変わらない食事であれ、慌ただしく食べ終わる早食いをすることにより脂肪過多に陥っている肥満の状態を招く可能性が高まります。
平成17年から新たに特定保健用食品(とくていほけんようしょくひん)の外観に「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」といった注意喚起のフレーズの表記が各メーカーに義務付けられている。
エイズウイルス(HIV)を持っている精液、血液を始め、唾液、母乳、腟分泌液などのあらゆる体液が、交渉相手や乳飲み子などの粘膜部分や傷口等に触れれば、HIVに感染する可能性が高くなってくるのです。


BMI(体重指数を計算する式はどこの国も同じですが、BMI値の位置づけは国家単位で違いがあり、一般社団法人日本肥満学会ではBMI値22を標準、BMI25以上は肥満、18.5未満を低体重と定めています。
花粉症というものは、山林の杉や檜などの飛散するタイプの花粉に誘発され、クシャミ・目の痒み・喉の痛み・鼻詰まり・鼻水などの不快なアレルギー症状を起こしてしまう病気だということは、今や常識となりました。
もしも婦人科の検査で現実問題としてエストロゲンとゲスターゲンの量が基準値を下回っていてPOF(Premature Ovarian Failure)と判明した場合は、不足している分の女性ホルモンを補充するような治療方法で良くなることができます。
必要な栄養素を網羅した食事を1日3回とることや体を動かすことはもちろんですが、身体の健康やビューティーアップを目的とし、サブに色々な成分のサプリメントを飲む事がまったく珍しくなくなったようです。
AEDというものは医療資格を保有しない人にも利用する事のできる医療機器で、本体から発せられる音声ガイダンスの手順に沿っておこなうことで、心室細動に対する緊急処置の効果を与えます。


学校等の団体行動の中、花粉症の症状が主因でクラスの友達と一緒に外で思う存分行動できないのは、患者である子供にとっても寂しいことです。
スマートフォンの強い光を低減させるPC専用のメガネが現在人気を集めている訳は、疲れ目の軽減に大勢の方々が挑戦しているからです。
WHO(World Health Organization)は、UV-A波の著しい浴び過ぎが皮膚疾患を招く可能性が高いとして、18歳以下の若い人がファッション感覚で日焼けサロンを使用する活動の禁止を世界中に提起しています。
万が一血液検査で恐れていた通りエストロゲン・ゲスターゲンの分泌量が少なくて早発閉経(そうはつへいけい)と判明した場合、不足している女性ホルモンを足すような手当などで治すことができます。
毎年流行するインフルエンザに適した予防対策や病院での治療というような基本の対策というものは、季節性のインフルエンザであっても未知なる新型のインフルエンザであっても一緒です。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP