健康インフォメーション

心不全 咳

衝突事故や山での滑落など、とても強い圧力が身体にかかった場合は、複数の場所に骨折が起こってしまったり、骨が外部に突出する複雑骨折となったり、酷くなると臓器が損壊してしまうこともままあります。
一旦歯の周りのエナメル質を浸食するまでに時間の経ってしまった歯周病は、残念ながら症状自体が落ち着いたとしても、失った骨が元通りに復活することはないと言われているのが現状です。
内臓脂肪の多い肥満と診断された上で、油脂の摂りすぎなどによる「脂質過多」、高血圧、高血糖のうち2項目か3項目全てに当てはまるような状態を、内臓脂肪症候群、またの名を「死の四重奏」と呼ぶのです。
今時の病院のオペ室には、御手洗や器械室、手術準備室を用意させ、手術中に患者をレントゲン撮影できるX線装置を準備するか、近辺にX線装置の専門室を設置しておくのが慣例だ。
耳鼻咽喉科の領域の花粉症とは、多く植えられているスギや檜、松などの草木の花粉が元凶となって、くしゃみ・目や皮膚のかゆみ・微熱・鼻詰まり・鼻水などの不快でゆううつなアレルギー症状を起こしてしまう病気として日本人に定着しています。


よく耳にする心筋梗塞というものは心臓の周りにある冠動脈の動脈硬化によって血液の通り道である血管の内腔が細くなり、血流が停止し、酸素や大切な栄養が心筋に配達されず、筋肉細胞が機能しなくなるという大変怖い病気です。
いんきんたむし(陰金田虫)は比較的若い男の人多い傾向があって、よくあるパターンとしては股間部だけに広がり、軽く運動したり、入浴後のように身体が熱くなると強い掻痒感を引き起こします。
筋緊張性頭痛は肩凝り、首の凝りに誘引される最も一般的な慢性頭痛で、「ギュッと締め付けられるような痛さ」「頭が重苦しいような鈍い痛さ」と言い表されています。
胸部圧迫感を主訴とする狭心症の外科処置ではほとんどの病院で「大動脈バルーンパンピング法(IABP)」もしくはグラフトを用いる「冠動脈大動脈バイパス術」という両方の治療法がしきりに用いられています。
侮ってはいけないインフルエンザに対応している予防方法や治療方法といった基礎的な対処策というものは、それが季節性のインフルエンザであっても新たに発見された新型のインフルエンザであってもほとんど同じです。


気分障害のうつ病というのは副交感神経が優位になると脳で分泌される神経伝達物質である「セロトニン」が足りず、気分の落ち込み、不眠、著しい倦怠感、疲労感、食欲不振、体重減少、強い焦り、極端な意欲の低下、そして重症の場合自殺企図などの深刻な症状が現れ、2週間以上続きます。
UV-B波は、UV-A波に比べると波長が短いという性質があるのでオゾン層を通る際に一部分が吸収されるのですが、地上に届いたUV-B波は皮ふの表皮の中で細胞のDNA(Deoxyribo Nucleic Acid)を損壊するなど、肌にとって悪い影響をもたらすと言われています。
チェルノブイリ原子力発電所の爆発事故のその後の後追い調査のデータでは、大人に比べると体の小さい子供のほうが広まった放射能のダメージをより受けやすいことが明らかになります。
赤ちゃんが受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、変わり、厚労省が接種を推奨する定期接種になり、小児科などの医療機関で個別接種のスタイルに変わりましたのでご注意ください。
内臓に脂肪が多いことによる肥満があった上で、油脂の摂りすぎなどによる「脂質過多(ししつかた)」、高血圧(こうけつあつ)、糖分の過剰摂取などによる「高血糖」のうち2つ以上に相当するような健康状態を、メタボ(メタボリックシンドローム)と称しています。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP