健康インフォメーション

心不全 治る

現在、若い世代で感染症の一種である結核に抗する免疫を保有しない人々の割合が高いことや、早合点のために診断が遅れることなどが主因のアウトブレイクや院内感染が増えています。
学校のような大勢での団体生活の中、花粉症の症状が原因で他の皆と同時に外でパワー全開で身体を動かせないのは、子どもにとっても悔しいことです。
消化器科の領域である急性腸炎(acute enteritis)は、通常は腹痛・悪心・下痢の症状が出る程度で治まりますが、バイ菌の感染が原因の場合は壮絶な腹痛・長引く悪心・繰り返す嘔吐・下痢に加えて38度台の高い発熱が違いです。
「体脂肪率(body fat percentage)」というのは、人体の中の脂肪の占有しているウェートであって、「体脂肪率=体脂肪量(キログラム)÷体重(weight、kg )×100」というシンプルな計算式で求めることができます。
冠動脈の異常である狭心症(angina pectoris)の外科的な治療法としては大方の病院で「大動脈バルーンパンピング法(IABP)」もしくは「大動脈冠動脈(かんどうみゃく)バイパス術」という両方の技法が熱心に活用されています。


毎年違うタイプが流行する季節性インフルエンザワクチンでは、膨大な研究結果によって、注射の予防効果が望めるのはワクチン接種を受けた約14日後から約150日間程と言われているようです。
悪性の卵巣腫瘍である女性の卵巣がんは、普通、人の身体をがんから保護する役目をする物質を分泌するための金型のような遺伝子の異常が原因で罹患すると言われています。
現在、若年層で長期間咳が続く結核に対抗できる力を保有しない人達の割合が高くなっていることや、自己判断のせいで診断が遅れることが原因の集団・院内感染が増加しているようです。
子供の耳管の作りは、大人の耳管と比較すると太い上に短めの形状で、かつ水平に近いため、様々な細菌が入り込みやすくなっています。子どもが急性中耳炎にかかりやすいのは、これが関わっています。
もしも婦人科の検査で恐れていた通りエストロゲンとゲスターゲンの分泌量が基準値を下回り早発閉経(early menopause)と分かったら、足りない女性ホルモンを足してあげる処置で良くなることができます。


20才代、30才代で更年期がやってくるとすれば、医学的な言葉で表すとPOFという女性疾患に当てはまります(この国においては40歳以下の女の人が閉経してしまうケースを「早発閉経(Premature Ovarian Failure)」と言います)。
トコトリエノールの作用は抗酸化効果が一番認知されてはいますが、この他に肌をきれいに保つ効果や、血清コレステロールの生成を抑制したりするというようなことが言われています。
食事という行為は、次に食べたいと思った物をなんとなく口に入れたら20回前後噛んで嚥下して終わりだが、その後体は本当に健気に動き続けて異物を人体に取り込む努力をし続けているのだ。
鍼灸のハリを刺してもらう、という物的な程よい多数の刺激は、神経細胞を目覚めさせ、神経インパルスと呼ばれるいわば電気信号の伝達を引き起こすと言われているようです。
HIV(human immunodeficiency virus)を有している血液、精液をはじめ、女性の母乳、腟分泌液等の体液が、看病する人等の傷口や粘膜部分等に接触する事で、感染のリスクが高くなります。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP