健康インフォメーション

生理来ない 病気

くも膜下出血(SAH)はそのほとんどが脳動脈瘤と言われる脳内の血管の不必要な瘤(こぶ)が裂けて脳内出血する事が要因となって発症する命にかかわる病気だと認識されています。
手ごわいインフルエンザに適応している予防策や医師による処置といった類の必然的な措置自体は、それが季節性インフルエンザであっても新たに発見された新型のインフルエンザであっても変わらないのです。
バイク事故や山での転落など、強大な圧力が身体にかかった場合は、複数の個所に骨折が生じてしまったり、複雑骨折となったり、酷い場合は臓器が負傷することもあり得ます。
花粉症というのは、多く植えられているスギや檜などの花粉が素因となって、くしゃみ・目や皮膚のかゆみ・頭重感・喉の痛み・鼻詰まり・鼻水などの辛いアレルギー症状を齎す病気として広く認識されています。
最も大きな臓器である肝臓に脂肪やコレステロールが蓄積した状態の脂肪肝(しぼうかん、fatty liver)という病気は、狭心症のみならずいろいろなトラブルの因子となる可能性があることをご存知でしょうか。


気分障害のうつ病では副交感神経が優位になると脳で分泌される神経伝達物質である「セロトニン」が足りず、憂うつ、数時間しか眠れない不眠、なかなか抜けない倦怠感、食欲不振、体重減少、焦燥感、極端な意欲の低下、そして重症化すると自殺企図などの辛い症状が現れるのです。
2005/02/01以後特保の外観には「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」の注意喚起のフレーズの明示が義務化している。
食中毒の原因にもなるブドウ球菌(staphylococcus…coccusはラテン語で「粒」の意)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌であり、毒力が極めてきつい黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus…aureusは「黄金色」の意)と一方は毒素が低いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2種類に分けられるのです。
スギ花粉が飛ぶ1月から4月の時期に、小さなお子さんが平熱なのにしょっちゅうくしゃみしたりサラサラした水っぱなが出続けている症状に当てはまったら、もしかすると『スギ花粉症』の可能性が高いといえます。
体を維持するのに必要なエネルギーの源として瞬時に働く糖分、細胞の新陳代謝に必ず要るタンパク質など、無理な痩身ではこうした活動をキープするために欠かすことのできない栄養素までもを乏しい状態にする。


胸痛や胸部圧迫感を主訴とする狭心症の外科的な治療法としては大体「大動脈バルーンパンピング」と「大動脈冠動脈(かんどうみゃく)バイパス手術」というふたつの手段がよく使用されています。
グラスファイバーでできたギプスは、非常に強靭で軽くて着け心地が良い上に耐久性に優れており、濡らしてしまっても壊れずに使用できるというメリットがあるため、現在の日本のギプスの中では第一選択肢でしょう。
比較的若い世代で結核菌(けっかくきん)に対抗できる免疫力、すなわち抵抗力を保有していない人々の割合が高いことや、受診の遅れによるアウトブレイクや院内感染が増えています。
消化器科で診てもらう急性腸炎は、一般的には腹痛・悪心・下痢を伴う程度で治まりますが、バイ菌の感染による腸炎の場合は壮絶な腹痛・長引く悪心・繰り返す嘔吐・水下痢とともに38℃以上の高い発熱が特徴だといえます。
頸椎などが痛むヘルニアは正しくは「椎間板ヘルニア」といい、背骨と背骨の間にあるクッションと同様の役割を持っている椎間板(ついかんばん)という円形の線維軟骨が突出してしまった症例を示しています。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP