健康インフォメーション

卵巣の病気

脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌異常が誘因で引き起こされる発疹・発赤で、分泌がおかしくなる因子として男性ホルモンと女性ホルモンの不均衡やリボフラビンなどビタミンB群の枯渇等が考えられます。
日本人にも多く見られるようになった逆流性食道炎は、5日前後きちんとお薬を飲めば、普通、約90%の患者さんの自覚症状は消えますが、さりとて食道粘膜の炎症そのものが全快したとは言い切れないので気を付けましょう。
ハーバード大学医学部(HMS)の調べによれば、一般的なコーヒーと比較して1日あたり2~3杯はデカフェコーヒーに変えることで、驚くことに直腸がんの発生率を約52%減少させることができたそうだ。
流感とも呼ばれるインフルエンザに合った予防方法や医師による治療も含めた必ず行う措置そのものは、それが季節性インフルエンザであっても新たに発見された新型のインフルエンザであってもほとんど変わらないのです。
うす暗い場所では光不足でものが見えづらくなりますが、更に瞳孔が開いてしまうため、眼のレンズのピントを合わせるのに余分な力が消費されてしまい、結果的に日の差す所で物を見るよりも疲れやすくなるのです。


目と目を合わせることなどで、高齢者がセラピードッグを愛おしいと思った場合に「愛情のホルモン」とも呼ばれるオキトキシンが多く分泌され、ストレスを低減したりヒーリングなどに結びつきます。
高熱が出る季節性インフルエンザ(seasonal influenza)を予防するワクチンでは、これまでの膨大な研究により、ワクチンの予防接種効果が見通せるのは、ワクチンを注射した日の約2週後からおよそ5カ月程と考えられているのです。
狭心症(angina pectoris)の外科的な治療法としては「大動脈内バルーンパンピング法(IABP)」もしくは「冠動脈(かんどうみゃく)バイパス移植術(CABG)」の2種類の術式が高い確率で利用されています。
スギ花粉が飛ぶ春に、小さなお子さんが体温は普通なのに頻繁にくしゃみしたり鼻水が止まってくれない症状に当てはまったら、もしかすると『スギ花粉症』の可能性があるかもしれません。
期外収縮(きがいしゅうしゅく)は、健康な場合でも出現することがあるためさほど珍しいトラブルではないのですが、例えば発作が絶え間なくみられるケースは危ないのです。


真正細菌の結核菌は、患者がゴホゴホと「咳」をすることで内気に投げ出され、空中でフワフワとしているのを別の人が呼吸の際に吸い込むことで拡がります。
アイコンタクトで、被介護者がセラピードッグをすごく愛おしいと感じると「優しさのホルモン」とも呼ばれるオキトキシンが多く分泌されれば、ストレスを低減したりヒーリングに結びついています。
はりを体に刺す、というフィジカルな程よい幾多の刺激は、神経細胞を活性化し、神経インパルスと呼ばれているいわば電気信号の伝達を招くと言われているようです。
汗疱(かんぽう)とは手の平や足の裏、指の隙間などにちっちゃな水疱がみられる症状で、通俗的には汗疹(あせも)と言われ、足裏に出現すると足水虫と勘違いされる場合もままあります。
耳の内部の構造は、耳殻側から順番に「外耳(outer ear)」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3種類に大別されますが、中耳の近くにばい菌やウィルスなどが付き、炎症ができたり、体液が溜まる症状を中耳炎と言います。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP