健康インフォメーション

おたふく 風邪 熱

日光に当たると生成されるV.D.は、カルシウムが吸収されるのを促進するという特質が知られており、血中の濃度をコントロールして筋肉の動作を適切に操作したり、骨を作り出したりします。
外から観察しただけでは骨折したのかどうか自信がない場合は、疑わしい所にある骨を控えめに圧してみてください。その部分に強い痛みが響けば骨が折れているかもしれないので、すぐ整形外科を受診しましょう。
鍼灸のはりを患部に刺す、という物的な程よい多数の刺激が、神経細胞を活発にし、神経インパルスという名の要は電気信号の化学伝達を起こすのではないかという考えが浸透しています。
季節性インフルエンザのワクチンでは、膨大な研究の成果により、ワクチンの効能を予想できるのは、接種の約14日後から約150日ほどということが分かっています。
触れ合うことで、被介護者がセラピーキャットをすごく可愛いと感じると「愛情のホルモン」とも言われているオキトキシンが分泌されれば、ストレスを軽くしたり心の癒しなどに繋がっているのです。


大抵は骨折に至らない程度の弱い圧力でも、骨の同じ所に繰り返してひっきりなしにかかることによって、骨が折れることもあります。
触れあいなどで、患者がセラピードッグを愛おしいと思った場合に「優しさのホルモン」とも呼ばれるオキトキシンが多く分泌されれば、ストレスの低減や癒やしに結びついています。
30才から39才の間に更年期になるなら、医学的な言葉で表すとPOFという疾患のことを指します(日本では40才未満の女の人が閉経する状態をPOFと言っています)。
脂漏性皮膚炎という皮膚病は皮脂の分泌異常が要因で現れる湿疹で、分泌が異常をきたす因子としてアンドロゲンとエストロゲン・ゲスターゲンのバランスの崩れやV.B.複合体の慢性的な欠乏などが大きいと言われているのです。
鍼を気になる所に刺してもらう、という直接的な程よい無数の刺激は、神経細胞を活性化して、神経インパルスと称される電気信号の化学伝達を誘引するという見方が浸透しています。


ダイエットを成功させたいばかりに摂取カロリーの総量を抑える、食事を飛ばす、などの暮らしを続けると結果として栄養をも不足させ、深刻な慢性の冷え性をもたらしていることは、色んな媒体で危惧されていることです。
国民病ともいわれる花粉症とは、森のスギやヒノキ、ヨモギなどの大量に放出される花粉が誘因となって、くしゃみ・皮膚のかゆみ・喉の痛み・鼻水などの不快でゆううつなアレルギー症状を引き起こす病気として広く認識されています。
メタボであるとは言われていなくても、内臓に脂肪が多く付着しやすい種類の肥満症が存在する事により、様々な生活習慣病を招く可能性が高まります。
患者数が増加しているうつ病では副交感神経が優位になると脳内で分泌される神経伝達物質のセロトニンが不足し、憂うつ感、なかなか寝付けない不眠、なかなか抜けない疲労感、食欲不振、5kg以上の体重減少、強い焦燥感、意欲の低下、そして重症になると自殺企図などの辛い症状が2週間以上続くのです。
春に患者が増える花粉症とは、山林の杉やヒノキ、マツ、ブタクサなどの様々な植物の花粉が元凶となって、クシャミ・目の痒み・喉の痛み・鼻詰まり・鼻水などの辛いアレルギー症状を招く病気だということは、今や常識となりました。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP