健康インフォメーション

大橋 未歩 病気

内臓脂肪型の肥満があった上で、脂質(ししつ、lipid)、塩分の摂取などによる「高血圧」、血糖(sugar in the bloodblood sugar)のうち2~3項目に該当する事例のことを、メタボ(メタボリックシンドローム)と称しています。
脳内にあるセロトニン(5-HT)神経は、自律神経を調節したり痛みを防御し、色々な覚醒現象などを操っており、単極性気分障害の患者ではその活動が鈍化していることが分かっているのだ。
アルコールをクラッキングするという作用があるナイアシンは、嫌な二日酔いに効果的な成分です。嫌な二日酔いの誘因物質とされているエタナール(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という化学物質のクラッキングにも作用します。
過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、不規則な生活、仕事などのストレス、加齢といった複数の素因が融合すると、インスリンの分泌量が減ったり、働きが落ちたりして生活習慣病に属する2型糖尿病に罹患するのです。
比較的若い世代で結核菌に立ち向かう免疫を保有しない人達が増加していることや、早合点のために診断が遅れることが要因の集団感染や院内感染が増えていると言われています。


ポリフェノール最大の長所は水溶性であるビタミンCや脂溶性のトコフェロール(ビタミンE)違って、細胞の間の水溶性部分、脂溶性の部分、更に細胞膜でも酸化しにくくする効果をいかんなく発揮します。
基礎代謝(きそたいしゃ)とは人間が何もしていなくても使用する熱量であり、大方を全身の筋肉・内臓の中で最も大きな肝臓・多量の糖質を消費する脳が占めると言われているようです。
目と目を合わせることなどで、患者さんが犬のことをとても愛おしいと感じる時に「絆のホルモン」ともいわれるオキトキシンが分泌された結果、ストレス緩和やヒーリングに結びついているのです。
「ストレス」というものは、「溜めてはいけない」「除去しなければいけない」ものとされていますが、実を言うと、人間は様々なストレスを体験するからこそ、生き続けることができています。
前触れもなく発症する急性腸炎は、ほとんどの場合腹痛・吐き気・嘔吐・腹下しに見舞われる程度ですがバイ菌の感染による腸炎の場合は強烈な腹痛・ずっと続く吐き気・幾度も繰り返す嘔吐・下痢に加えて38℃以上の高熱が出るのが通例です。


明るくない所では光量不足によってものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開くため、眼球の水晶体のピントを合わせるのに不必要なパワーが使用されてしまい、結果的に明るい所でモノを眺めるよりも疲れるのが早くなるのです。
脳卒中のくも膜下出血はその8割以上が脳動脈瘤と言われる血管にできた不必要なこぶが破裂して出血する事が原因となってなる死亡率の高い病気として知られるようになりました。
グラスファイバー製のギプスは、大変強くて軽くて着け心地が良い上に持ちが良く、シャワーなどで濡れても大丈夫という特長があるので、今のギプスの中でも定番だと言われています。
侮ってはいけないインフルエンザに対応している予防の仕方や病院での治療というような必ず行う措置というものは、季節性インフルエンザでも新型のインフルエンザでも一緒なのです。
ほとんどの場合は水虫といえば足を連想し、ことさら足の裏にできる皮膚病として認知されていますが、白癬菌にかかるのは決して足だけではなく、体の様々な部位に感染する危険性があるので注意してください。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP