健康インフォメーション

喉の病気

もし婦人科の血液検査で危惧していた通りエストロゲン・ゲスターゲンの分泌量が少なくて早発閉経(早期閉経)だと判明した場合、基準値に満たない女性ホルモンを足す処置などで緩和することができます。
インフルエンザ(流感)に適した予防対策や医師による手当等基礎的な対処策というものは、季節性インフルエンザでも未知なる新型インフルエンザでもほとんど変わりません。
人の耳の内部構造は、耳殻側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3つに大別することができますが、この中耳の近くに様々な黴菌やウィルスなどが付着し、炎症が発生したり、液体が溜まる病気を中耳炎と称しているのです。
5-HT(セロトニン)神経は、自律神経を調整したり痛みを抑制し、様々な覚醒などを操っていて、気分障害(鬱病)の患者さんはその動きが低下していることが科学的に証明されている。
耳鳴りには種類があって、本人にしか感じられないと言われる「自覚的耳鳴り」と、血が流れる音のように他の人にも品質の高いマイクロホンなどを利用したりすると感じられる点が特徴の「他覚的耳鳴り」があるそうです。


環状紅斑とは何かというと輪状、つまりは円い形状の赤色の湿疹や鱗屑など、皮ふ疾患の総合的な名前ですが、理由はまったくもって多種多彩だということができます。
ダイエットを成功させたいばかりに1日の総カロリーを控える、食事を飛ばす、そうした暮らしのスタイルが結果として栄養までもを不足させ、慢性的な酷い冷え性を招いていることは、多くの医療従事者が言われているのです。
下腹部の強い痛みがみられる代表的な疾患には、虫垂炎と混同しやすい大腸憩室症、尿路に石ができる尿路結石症、原因不明の難病である潰瘍性大腸炎、腹膜に炎症や穿孔が起こる急性腹膜炎、卵巣の疾患などがよく挙がります。
もう既に歯の表面を覆っている骨を減らすまでに悪化してしまった歯周病は、原則病状そのものが沈静化することがあっても、エナメル質が元の量に再建されることはないと言われているのが現状です。
ジェネリックという医薬品というのは新薬の特許が無くなってしまった後に市場に出回って、新薬と変わらない成分で自己負担分が少なくて済む(価格の安価な)後発医薬品のことを意味しています。


ちょっとした捻挫だと自己判断して、湿布をして包帯やテーピングで一応患部を固定し、様子を窺うのではなく、応急処置を施してからすかさず整形外科医に診てもらうことが、完治への近道となります。
クシャミ、鼻水、鼻づまりや目の痒み・ゴロゴロするような異物が入っている感覚などの花粉症の不快な諸症状は、アレルゲンである花粉の放出量に比例するかのように悪化の一途を辿るというデータがあると言われています。
70代以上の高齢者や病を持っている人は、殊に肺炎を発症しやすくて治るのが遅い特徴があるため、予防に対する意識や早め早めの治療が肝要です。
人の耳の内部構造は、耳殻側から順番に「外耳(outer ear)」「中耳」「内耳」の3つに分けられますが、中耳の部分に黴菌やウィルスが付着し、炎症になったり、液体が溜まる病を中耳炎と称しているのです。
肝臓を健やかに維持するには、肝臓の解毒する力が低下しないようにすること、別言すると、肝臓の老化を食い止める対策をおこなうことが有効だと考えられます。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP