健康インフォメーション

粘液 便 透明 病気

今時の病院の手術室には、ラバトリーや専用の器械室、手術準備室を設け、オペ中に撮影するためのX線装置を設置するか、そうでなければ近距離にレントゲン撮影の専門室を備えるのが常識となっている。
紫外線を浴びると生成されるビタミンDは、Caが体に吸収されるのを助けるという働きが特に有名で、血液の中のカルシウム濃度をコントロールして筋繊維の働きを適切に操ったり、骨を作り出します。
世間では水虫=足、こと足の裏にできる皮膚病だと思われていますが、原因菌である白癬菌が感染する部位は足だけではないので、全身どこにでもかかってしまう可能性があるのです。
体を動かすのに必要なエネルギーとして瞬時に働く糖、新陳代謝に必要となる蛋白質など、行き過ぎた痩身ではこのように様々な活動を維持するために欠かすことができない栄養成分までもを減少させてしまう。
下腹の強い痛みをもたらす病気の代表格として、盲腸と混同しやすい大腸憩室症、腎などに石ができる尿路結石症、大腸粘膜に潰瘍やびらんができる潰瘍性大腸炎、重篤な症状を示す急性腹膜炎、子宮の疾患などがよくみられます。


収縮期血圧140以上、拡張期血圧90以上の高血圧になってしまうと、体中の血管に重い負荷がかかった挙句、頭の先から足の先まで色んな血管にトラブルが起こって、合併症を招いてしまうリスクが高まります。
チアミン不足が原因の脚気の症状は、手や足が麻痺したり脚の著しいむくみなどが目立ち、症状が進行してしまうと、悲しいかな、呼吸困難に至る心不全などを併発する可能性があるのです。
アミノ酸のひとつグルタチオン(Glutathione)には、細胞の機能を悪くしたり突然変異を誘引する悪影響を及ぼす物質を身体の内部で解毒し、肝臓の性能を促進する特徴が分かっています。
急性腸炎(acute enteritis)は、一般的には腹痛・悪心・嘔吐・下痢を伴う程度ですが、細菌性の場合はひどい腹痛・長引く吐き気・幾度も繰り返す嘔吐・下痢に加えて高い発熱が見分けるポイントです。
脳内の5-HT(セロトニン)神経は、自律神経を整えたり痛みを防御し、色々な覚醒現象などを操っており、大うつ病(単極性気分障害)に罹患している方ではその機能が低下していることが科学的に証明されている。


細菌やウィルスなど病気を齎す病原微生物、即ち病原体が口から肺へ忍び入って感染した結果、肺の中が炎症反応を示していることを「肺炎」と断定しています。
酒類に含まれるアルコールをクラッキングする効果のあるナイアシンは、辛い宿酔に有効な成分です。苦しい二日酔いの因子とみられているエチルアルデヒ(アセトアルデヒド)という物質の分解に携わっているのです。
ダイエットに没頭するあまりカロリー摂取を抑制する、食事をわざと残す、そんなライフスタイルが結果的に栄養までもを不足させ、酷い冷え性をもたらすことは、盛んに問題視されていることです。
クシャミに鼻みず、鼻づまりに目のかゆみ・異物が入っているような感覚などの花粉症の嫌な症状は、アレルゲンである花粉の飛び散っている量に比例しているかのように悪くなる傾向があるというのは周知の事実です。
亜鉛は、遺伝情報(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に欠かせない色々な酵素や、細胞・組織の活動に欠かせない酵素など、約200種類以上ある酵素を構成する物質として非常に大切なミネラルの一種です。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP