健康インフォメーション

中井 美穂 病気

普通なら骨折はしない程度の弱い圧力でも、骨の同一の個所だけに何度も繰り返し連続して力が加わってしまうことにより、骨が折れてしまうことがあるので注意しなければいけません。
基礎代謝(Basal Metabolism、BM)とは人間が横たわっていても必要なエネルギーのことを指していて、大半を体中の骨格筋・最大の内臓である肝臓・脳の3つで消費するということはあまり知られていません。
必須栄養を万遍なく含んだ食事を1日3回とることやスポーツはもちろんのこと、体の健康やビューティーアップのために、サブに色々な種類のサプリメントを利用する事が珍しくなくなりました。
物を食べる時は、食物を気軽に口へ入れて幾度か噛んで飲み込んで終わりだが、それから体はまことに律儀に働き続けて異物を身体に取り込むよう努力しているのだ。
悪性腫瘍の一種である卵巣がんは、本来、人をガンから守る役割を果たす物質を生成するための鋳型のような遺伝子の異常が引き金となって罹患してしまうと言われています。


真正細菌の結核菌は、感染した人が「せき」をすることで空間に飛び散り、空気中でフワフワ動いているのを違う誰かが空気と一緒に吸い込むことによって感染していくのです。
チェルノブイリ原発の事故に関するその後の追跡調査の結果からは、大人に比べて若い子どものほうが拡散した放射能の害をよく受けることが読み取れます。
予防接種の不活化ポリオワクチンは、長年使用されてきた生ワクチンにかわって、平成24年9月以降は原則無料で受けられる定期接種になることによって、小児科などの医療機関で個々に接種してもらうになりました。
トコトリエノールの作用の中では酸化を防ぐ作用が一際認知されていますが、その他に肌をきれいに保つ効果や、血清コレステロールの生成を抑えるということが認められています。
ともすると「ストレス」は、「無くすべき」「除去すべきもの」と思われがちですが、その実、ヒトはこうしたストレスを体験しているからこそ、活動することが可能になっています。


エイズ(AIDS)はヒト免疫不全ウイルス(human immunodeficiency virus)の感染が原因のウイルス感染症であって、免疫不全を起こして些細な細菌などによる日和見感染や悪性腫瘍等を発病する病状そのものを総称しているのです。
虚血性心疾患の心筋梗塞とは心臓の周りを取り囲んでいる冠動脈の動脈硬化により血管の内腔の幅が細くなって、血流が途絶えて、酸素や大切な栄養が心筋まで配達されず、筋肉細胞が壊死するという大変重い病気です。
子どもの耳管の特性は、大人に比べると太目で短めの形であり、尚且つ水平に近いため、菌が潜り込みやすくなっています。子どもがよく急性中耳炎を発症するのは、この構造が関係しています。
肝臓をいつまでも健やかにキープするには、肝臓の解毒作用が下がらないようにすること、分かりやすく言うと、肝臓の老化対処法を迅速に実行することが効果的だと思われます。
寝姿を見ることなどで、入居者さんがセラピードッグのことをすごく可愛いと感じることで「絆のホルモン」ともいわれるオキトキシンが多く分泌され、結果としてストレスの低減やヒーリングに繋がっています。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP