健康インフォメーション

妄想 病気

汗疱状湿疹(汗疱)は主に手のひらや足裏、または指の隙間などにちっちゃな水疱が出る症状で、世間一般ではあせもと呼ばれており、足裏に出現すると水虫と間違われることもあります。
心筋梗塞というのは心臓の周囲にある冠動脈の動脈硬化によって血液の通り道である血管の中が狭まり、血流が途絶えて、大事な酸素や栄養が心筋まで送られず、筋繊維自体が死んでしまう恐ろしい病気です。
折り目正しい生活の継続、暴飲暴食を控えること、無理のない運動や体操等、古臭いとも思える健康についての注意が皮膚のアンチエイジングにも関わっているということです。
道路事故や山での転落事故など、著しく強い圧力が体にかかった場合は、複数の箇所に骨折が生じたり、骨が外に突き出る開放骨折となったり、他の内臓が負傷してしまうこともよくあります。
肝臓をいつまでもきれいに保持するためには、肝臓の有害物質を無毒化する力が下がらないようにすること、分かりやすく言えば、肝臓のアンチエイジング対策をできるだけ早く実行することが効果的だと言われています。


脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)というものは皮脂分泌の異常によって起こる発疹・発赤で、皮脂の分泌が乱れる原因としてアンドロゲンと女性ホルモンのバランスの崩れやV.B.複合体の慢性的な枯渇などが大きいと考えられているのです。
PC使用時の青い光を低減するPC専用のメガネがいま最も人気を集めるのは、疲れ目のケアにたくさんの人が惹かれているからではないでしょうか。
生活習慣が主因の2型に対し、1型糖尿病は、膵臓にあるインスリンの源であるβ細胞が壊れてしまうことから、その膵臓からはインスリンが微々たる量しか出なくなってしまって発症に至るという自己免疫性のタイプの糖尿病です。
パソコンモニターの細かなちらつきを和らげる効果のある専用眼鏡が特に人気を集めている訳は、疲れ目の予防策に多くの人が努めているからだと言えるでしょう。
痩せたいためにカロリーを抑制する、十分食事を食べない、そうした暮らしが結果的に栄養までもを不足させ、慢性的な四肢の冷えを誘引していることは、多くの医療従事者が言われていることです。


アミノ酸の一つグルタチオン(Glutathione-SH)は、細胞の機能を下げたり変異を誘引する悪質な物質を体の内部で無毒化し、肝臓のパワーを促進する能力が認識されています。
肝臓をいつまでもきれいに保持し続けるためには、肝臓の有害物質を分解する作用が落ちないようにすること、分かりやすく言えば、肝臓を老化させない対策に地道に取り組むことが効果的だと考えられます。
薄暗い所だと光量不足によってものが見えづらくなりますが、より瞳孔が開くので、眼のレンズのピントを合わせるのに余分なパワーが利用され、光の入る所でものを見るより疲労が大きいと言えます。
日本における結核対策は、1951年に生まれた「結核予防法」に沿って推奨されてきましたが、平成19年から数多くある結核以外の感染症と供に「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に沿って実行されることになったのです。
お酒に含まれるアルコールやお薬、合成発色剤を始めとした食品の添加物などを特殊な酵素によって分解し、無毒化する機能を解毒(げどく)と称しており、多機能な肝臓が果たす非常に大事な職責のひとつです。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP