健康インフォメーション

目の下 痙攣 原因

加齢に伴う耳の聞こえにくさではなだらかに聴力が低くなるものの、普通は還暦過ぎくらいまでは聴力の衰えをはっきりと把握できないものです。
下が90以上の高血圧が長い間続くと、身体中の血管に強い負担となり、頭頂からつま先に至るまで様々な血管にトラブルが発生して、合併症を誘発するリスクが高まります。
流行性感冒、即ちインフルエンザに適している予防テクニックや病院での手当というような必ず行われる対処策は、それが例え季節性インフルエンザでも未知なる新型インフルエンザでもほとんど変わりません。
ビタミン欠乏症である脚気(かっけ)の症状は、両手両足がマヒしたり下肢の著しい浮腫などが象徴的で、症状が進んでしまうと、深刻な場合、呼吸困難に至る心不全などを発症する可能性があるようです。
上が140以上の高血圧が長期間継続すると、全身の血管に強い負担がのしかかり、頭頂からつま先まで色々な場所の血管に障害が起こって、合併症を招く確率が大きくなると言われています。


狭心症(angina pectoris)の外科手術ではほとんどの病院で「大動脈内バルーンパンピング(IABP)」もしくは「冠動脈大動脈(かんどうみゃくだいどうみゃく)バイパス移植手術(CABG)」の2種の治療が高い頻度で扱われています。
「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体の中の脂肪が占めているパーセンテージのことであり、「体脂肪率(body fat percentage、%)=体脂肪の量(キロ)÷体重×100」という数式によって算出することができます。
メタボリックシンドロームであるとは断言されていなかったとしても、内臓に脂肪が多く蓄積してしまう類の悪い肥満に陥ることに縁り、色々な生活習慣病を招きやすくなります。
食事という行動は、次に食べたいと思った物を気軽に口へ入れて何度か噛んで嚥下するだけだが、それから人体は本当に健気に活動し異物を体に取り入れるよう努力している。
急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)とは、最も患者数の多い中耳炎で幼い子どもによく起こる病気です。強い耳痛や38℃台の発熱、ひどい鼓膜の炎症、膿が出てくる耳漏(耳だれ)など多岐に渡る症状が出ます。


緊張型頭痛とはデスクワークなどでの肩こり、首凝り、張りが素因の患者数が多い慢性頭痛で、「締め付けられる強烈な痛み」「頭が重たいような鈍い痛さ」と言われます。
一見すると「ストレス」は、「無くすもの」「除外しなければいけない」と敬遠しがちですが、実のところ、我々はこうしたストレスを経験しているからこそ、活動することが可能になっているのです。
学校等大勢での団体生活をする中で、花粉症が要因で他の友達と同様にエネルギッシュに走り回ることができないのは、患者である子どもにとっても辛い事でしょう。
UV-Bは、UV-Aよりも波長が短いという特徴があり、大気中に存在するオゾン層で一部分が吸収されるのですが、地上に届いたUV-B波は皮膚の表皮の内側で細胞のDNA(Deoxyribo Nucleic Acid)を壊したりして、皮膚にとって悪い影響を与えます。
常識的に水虫といえばまず足を連想し、ことさら足指の間にできやすい病気だと思われがちですが、白癬菌が感染する部位は足だけに留まらないので、体中どこにでもかかってしまう可能性があるのです。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP