健康インフォメーション

眩しい 病気

アミノ酸の一つであるグルタチオン(GSH)は、細胞の機能を下げたり変異を誘発する悪影響を及ぼす有害物質を身体の内部で解毒し、肝臓の機能性を促進するような能力が認められているのです。
「肝機能の低下」については、血液検査のGOTやGPT、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)等3つの数値で知ることができますが、特にここ数年肝機能が充分ではない日本人が微増しているそうです。
メタボであるとは言われなかったとしても、内臓の脂肪が付着しやすい特性の肥満症を持っている事によって、数多くの生活習慣病を誘引しやすくなります。
鍼灸針を刺してもらう、という物体的な程よい何か所もの刺激は、神経細胞を活発にして、神経インパルスと言われている電気信号の伝達を引き起こすのではないかという見解が広まっています。
基礎代謝というものは人間が動かなくても使ってしまうエネルギーのことで、その半分以上を全身の様々な筋肉・一番大きな内臓である肝臓・脳の3つで使うと考えられているようです。


体を維持するのに必要なエネルギーの源としてすぐに機能する糖、細胞の生まれ変わりに絶対欠かせない蛋白質など、過度のダイエットではこの2つに代表される体調をキープするために外せない栄養素までもを減少させてしまっている。
めまいが起こらず、長時間続く耳鳴りと低音域の難聴の症状だけを何回も発症するパターンのことを「蝸牛型メニエール(メニエル)病」と診断する事例もあるとのことです。
基礎代謝量(きそたいしゃりょう)というものは就寝中ではない覚醒状態で命を維持する(鼓動、鼻からの呼吸、腎機能、体温や筋緊張の保持等)ために欠かせないミニマムなエネルギー消費量のことなのです。
薄暗い所では光量不足によって見えづらくなりますが、より瞳孔が開くので、眼のレンズのピントを合わせるのに余分な力が利用され、結果的に日の差す場所でモノを眺めるよりも疲れやすいです。
めまいが出ず、強い耳鳴りと低音域の難聴の症状のみを数回繰り返すタイプの事を区別して「蝸牛(かぎゅう=カタツムリ)型メニエル病」という呼称で呼ぶ事例があるそうです。


男性だけにある前立腺という臓器はその生育や働きにアンドロゲン(男性ホルモン)が非常に大きく関係していて、前立腺に発生してしまったガンも同じく、アンドロゲンの機能によって肥大化してしまうのです。
ダイエットに没頭するあまりカロリー摂取を控える、食事を抜く、そうした暮らしが結果的に栄養までもを不足させ、深刻な四肢の冷えを招くことは、多くの医師が問題視されています。
一旦歯の周りを覆っている骨を浸食するまでに悪化してしまった歯周病は、多分進行具合が落ち着いたとしても、なくなった骨が元の量になるようなことはないに等しいと言われています。
塩分や脂肪の摂取過多は控えて簡単な運動を行い、ストレスの多すぎないような暮らしを続けることが狭心症を起こす動脈硬化を事前に予防する知恵なのです。
植物栄養素とも言われるフィトケミカルの仲間のスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリーに含まれている化学物質が、肝臓に存在している解毒酵素の順調な創造活動を促進しているのではないかという新たな事実関係がわかってきたのです。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP