健康インフォメーション

心因性 発熱 仕事

フィトケミカル(phytochemical)のジャンルに入るイソチオシアネート類のスルフォラファン(sulforaphane)という有機硫黄化合物が、肝臓から分泌されている解毒酵素のスムーズな創造を促進しているかもしれないという事実が判明してきました。
複雑骨折して酷く出血した際は、急に低血圧になって目の前が暗くなるようなめまいやふらつき、冷や汗、悪心、座っていても起こる意識喪失などの脳貧血が誘引されることがよくあります。
現在、比較的若い世代で結核(けっかく)に抗える免疫(抵抗力)の無い人たちが増加したことや、自己判断のために診断が遅れることが素因の集団感染(アウトブレイク)や院内感染が増えています。
内臓脂肪タイプの肥満と診断され、油脂の摂りすぎなどによる「脂質過多(ししつかた)」、塩分摂取などが関係している「高血圧」、高血糖の中で2項目以上合致するような様子を、内臓脂肪症候群、またの名を「死の四重奏」と称しているのです。
下が90以上の高血圧が長く続くと、全身の血管に強い負担となり、身体中至る所の色々な血管にトラブルが起きて、合併症になってしまうリスクが大きくなるのです。


内臓脂肪症候群とは言われなかったとしても、内臓脂肪が多めに付着しやすいようなタイプの悪質な体重過多が存在することに縁り、数多くの生活習慣病に罹患しやすくなります。
細菌やウィルスなど病気を導く病原微生物が肺の中へ入り込み罹患してしまい、左右どちらかの肺が炎症反応を見せている有様を「肺炎」と呼ぶのです。
生活習慣が主因の2型に対し、1型糖尿病というのは、膵臓に存在するインスリンを分泌しているβ細胞が何らかの理由で壊れてしまうことにより、残念なことに膵臓から微々たる量のインスリンしか分泌されなくなってしまって発病する生活習慣とは無関係の糖尿病です。
スギの花粉が飛ぶ1月から4月の時期に、まだ小さなお子さんが体温はいつも通りなのに頻繁にクシャミしたり水っぱなが出続けているような状況なら、その子は杉花粉症かもしれないのです。
アミノ酸であるグルタチオン(Glutathione-SH、GSH)は、細胞の機能を衰退させたり突然変異をもたらす人体に害のある物質を身体の内側で解毒し、肝機能を強める性能が判明しています。


シルバー世代の人や慢性的な病を患っている人などは、特に肺炎を発症しやすくなかなか治らない傾向が見られるので、予防策の徹底や早めの処置が必要になります。
必要な栄養素を万遍なく含んだ食生活や適度な運動はもちろんですが、体の健康やビューティーを目的として、特に欲しい栄養を補うために数種類のサプリメントを利用する事が珍しくなくなっているそうです。
触れあいなどで、患者さんが動物を可愛らしいと感じることで「愛情のホルモン」とも呼ばれるオキトキシンが多く分泌されて、ストレスを低減したりヒーリングに結びついているのです。
子供の耳管の構造は、大人に比べて幅がある上に短めの形状で、尚且つほぼ水平になっているため、ばい菌が入り込みやすくなっているのです。幼い子どもがよく急性中耳炎になるのは、この構造が関わっています。
杉花粉が飛ぶ1月から4月の時期に、小さな子どもが平熱なのにしょっちゅうくしゃみしたりサラサラした鼻みずが出続ける状態だったなら、もしかしたら『スギ花粉症』の恐れがあります。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP