健康インフォメーション

子供 急な発熱

必須栄養を万遍なく含んだ食事や体を動かすことは無論、体の健康やビューティーアップのために、欲しい栄養を補うために様々なサプリメントを利用する事がまったく珍しくなくなっているのです。
チェルノブイリ原発事故に関する数十年に及ぶ追跡調査の結果では、成人に比べて若い子どものほうが広まった放射能の悪い影響をよく受けることがわかっているのです。
ポリフェノールで最も有名な特徴はL-アスコルビン酸やV.E.(ビタミンE)などとは違って、細胞の間の水溶性部分、脂溶性の部分、更には細胞膜でも酸化のスピードを遅くする効果に優れているのです。
30才から39才までの間に更年期が来たとすれば、医学用語で表すと「早発閉経(POF)」という疾患に当てはまります(我が国の場合は40才未満の女性が閉経してしまう症状のことをPOFと呼んでいます)。
子どもの耳管の特徴は、大人に比べると幅がある上に短くなっており、加えてほぼ水平になっているため、様々な菌が侵入しやすくなっているのです。小さな子どもが急性中耳炎になりやすいのは、これが関係しています。


自動体外式除細動器(AED)というのは医療資格を有しない人にも使用可能な医療機器で、機器本体から発せられる音声ガイダンスに従ってケアすることで、心臓が小刻みに振動する心室細動の絶大な治療効果を患者にもたらします。
1回歯の周りの骨を浸食してしまうほど拡大してしまった歯周病は、あわよくば炎症そのものが沈静化したとしても、なくなったエナメル質が元の量に構築されることは有り得ません。
体を動かすのに必要なエネルギー源としてすぐに役立つ糖質、人の新陳代謝に必要となる蛋白質など、度の過ぎた痩身ではこういった様々な活動をキープするために欠かせない要素までもを減らしてしまう。
拡張期血圧90以上の高血圧が長い間継続すると、体中の血管に重い負担となり、体中至る所の様々な場所の血管に障害が生じて、合併症を発症する確率が拡大するのです。
ジェネリックという医薬品というのは新薬の特許が無くなってしまった後に市場に出回る、新薬と変わらない成分で経済的な負荷を低くできる(金額が廉価な)後発医薬品のことで、近年浸透しつつあります。


トコトリエノールの働きとしては酸化を遅らせる機能がおそらく一番認識されていると思いますが、他に肌をきれいにする効果や、血清コレステロールの生産を抑えることが確認されています。
V.D.は、カルシウムが体に吸収されるのを促すという特質が特に有名で、血液の中のCa濃度を操って、筋繊維の動き方を調整したり、骨を生成してくれます。
体を維持するのに必要なエネルギーの源として瞬時に働く糖質、人の新陳代謝に絶対欠かせないタンパク質など、過度の痩身ではこんな体調をキープするために欠かすことのできない要素までもを乏しい状態にする。
悪性腫瘍の一種である卵巣ガンは、普通、人体を癌から守る役目をする物質を生成するための型みたいな遺伝子の異常により起こってしまうと言われています。
スギの木の花粉が飛ぶ春に、お子さんたちが体温は異常ないのに頻繁にくしゃみをしたりサラサラした水っ洟が止まない症状なら、残念ながら杉花粉症の可能性が高いといえます。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP