健康インフォメーション

血液 病気

「体脂肪率(percent of body fat )」というものは、人の体の中の脂肪の占めている重さであり、「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)=体脂肪量(somatic fat volume、キロ)÷体重×100」という計算式によって弾きだせます。
人の耳の構造は、耳殻側から順番に「外耳」「中耳」「内耳」の3か所に大別できますが、中耳の近くに様々な細菌やウィルスなどが付き、炎症が起こったり、体液が滞留する症状が中耳炎なのです。
明るくない所では光量不足によってものを見るのが難しくなりますが、更に瞳孔が開くので、眼のピントを合わせるのに不必要なエネルギーが必要になってしまい、結果的に光の入る場所でものを見るよりも疲労が大きいのです。
ただの捻挫だと決めつけてしまい、湿布を貼って包帯やテーピングで適当に固定し、様子をうかがうよりも、応急処置をした後すぐに整形外科へ向かうことが、結局は根治への近道となるでしょう。
鍼灸用のハリを患部に刺す、というフィジカルな無数の刺激が、神経細胞の活動を促し、神経インパルスと言われるいわば電気信号の化学伝達を引き起こすのではないかと言われているようです。


うす暗い場所だと光量不足のためものが見辛くなりますが、さらに瞳孔が開くので、眼のピントを合わせるのに多くのエネルギーが使用され、日の差す場所でものを見るよりも疲れるのが早くなるのです。
常識で考えると骨折はしない位のごく僅かな力でも、骨の狭い部分に複数回にわたって途切れることなくかかってしまうことによって、骨折へとつながることがあるので注意しなければいけません。
インフルエンザ(流行性感冒)に対応している予防術や医師による処置といった基本の対策というものは、それが季節性インフルエンザでも未知なる新型インフルエンザであっても変わらないのです。
腰などが痛むヘルニアは正しくは椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、背骨の間に存在するクッションと同様の役割をする椎間板(ツイカンバン)という名称のやわらかい組織がはみ出た症状を示しています。
骨折して大量に出血してしまった際、急に血圧が下がって目眩や冷や汗、吐き気、顔面蒼白、座っていても起こる気絶などの不快な脳貧血症状が出るケースがあります。


紫外線を浴びると生成されるビタミンDは、カルシウムが吸収される行程を助長するということで広く知られており、血液中のCa濃度を微調整し、筋肉の動作を微調整したり、骨を作ります。
ポリフェノール最大の特性はV.C.(ビタミンC)や脂溶性のトコフェロール(ビタミンE)違っていて、細胞の間の水溶性部分に脂溶性部分、そして細胞膜でも酸化しにくくする効果を持っているのです。
ヒト免疫不全ウイルス(HIV)を有する精液、血液を始め、唾液、母乳、腟分泌液等の様々な体液が、乳飲み子などの傷口や粘膜部分等に触れることにより、感染する可能性が高くなるのです。
環状紅斑(かんじょうこうはん)について説明すると輪状、つまりは輪っかのような円い形状をした真紅色の発疹や薄皮が剥ける鱗屑(りんせつ)など、皮膚のトラブルの総称ですが、誘因は実に様々なのです。
ヘルニアというものは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼ばれ、背骨と背骨の間にある緩衝材的な役割をする椎間板(ツイカンバン)という名称のやわらかい線維軟骨が飛び出た症例の事を指しています。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP