健康インフォメーション

風邪っぽい

なんとなく「ストレス」は、「溜めてはいけないもの」「除去しなければいけない」と捉えがちですが、実のところ、我々は色々なストレスを受けているからこそ、生き続けることが可能になっているのです。
臓器である前立腺はその成長や活動にアンドロゲン、すなわち男性ホルモンが非常に大きく関連していますが、前立腺に発生した癌も同様に、アンドロゲン(男性ホルモン、雄性ホルモン)によって成長してしまうのです。
常在細菌の一つであるブドウ球菌(staphylococcus…staphylo-はラテン語で「ブドウの房」、coccusは「粒」の意)は紫色に染色されるグラム陽性球菌で、大別すると毒の極めて強大な黄色ブドウ球菌(英:staphylococcus aureus、スタフィロコッカスアウレウス)と一方は毒の軽微なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2つに分けることができます。
亜鉛は、デオキシリボ核酸(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に作用する特殊な酵素や、細胞や組織の生まれ変わりに関係する酵素など、約200種類以上ある酵素を構築する成分として外せないミネラルの一種です。
急性中耳炎は、最も症例の多い中耳炎で比較的小さな子供によく発症します。猛烈な耳痛や38度以上の発熱、ひどい鼓膜の腫れ、膿が流れる耳漏などがみられます。


植物栄養素とも呼ばれるフィトケミカルの仲間であるイソチオシアネート類のスルフォラファンという化学物質が、肝臓の持つ解毒酵素の機能的な生産を促進しているのではないかという新たな真実が判明しました。
塩分と脂肪の摂取過多は控えて運動に尽力するだけでなく、ストレスを蓄積しすぎないような毎日を続けることが狭心症をもたらす動脈硬化を予め防止する方法だといえます。
食べ過ぎ、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、不規則な生活、日々のストレス、老化といった複数の誘因が混ざり合うと、インスリン分泌が鈍くなったり、機能が低下したりして生活習慣病に属する2型糖尿病を発症します。
吐血(とけつ)と喀血(かっけつ)は口腔から血を吐くことに変わりはありませんが、喀血というものは喉から肺へと至る気道(きどう、呼吸器のひとつ)から血が出ることで、吐血の方は十二指腸よりも上部にある消化管から出血する症状のことを指します。
高熱が特徴のインフルエンザに対応している予防方法や医師による治療等必然的な措置というものは、それが季節性インフルエンザでも未知なる新型のインフルエンザでもほとんど同じです。


陰金田虫(インキンタムシ)とは、医学的に股部白癬(こぶはくせん)と言い、カビの仲間である白癬菌が陰嚢(いんのう)や股部、臀部などにうつってしまい、定着してしまう感染症のことで俗に言う水虫です。
ビタミンB6には、あのアミノ酸(Amino acid)をTCA回路と呼ばれているエネルギー源を活用するために必要な回路へ組み込ませるために再度クラッキングすることを促進するという作用もあると言われています。
V.B6は、アミノ酸(Amino acid)をクレブス回路と呼ばれているエネルギー源を活用するのに必要な回路へ導入するためにもっと細分化するのを促す動きもあるのです。
ちょっとした捻挫だと勝手に自己判断して、包帯やテーピングなどで一応固定し、様子をうかがうのではなく、応急処置を終えたらすぐ整形外科へ向かうことが、早く快癒させる近道だといえるのです。
ともすると「ストレス」は、「無くさなければいけない」「除外しなければいけない」と判断しがちですが、その実、我々人はこうしたストレスを感知するからこそ、生活していくことができているのです。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP