健康インフォメーション

遺伝 病

脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌異常が主因で現れる湿疹で、分泌が異常をきたす要因としてはアンドロゲンと卵胞ホルモン・黄体ホルモンのバランスの乱れ、V.B.コンプレックスの慢性的な不足等が考えられているのです。
2005年(H17)年以後特保の入れ物において「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」といったフレーズを表示すること義務化している。
耳鳴りには種類があって、本人しか聞こえないのが特徴の「自覚的耳鳴り」と、血流の音のように当事者だけでなく他の人にも高性能マイクロホンなどをあてると感じる点が特徴の「他覚的耳鳴り」とがあるのです。
スギの木の花粉が飛散する時に、まだ小さな子どもが発熱はしていないのにしょっちゅうくしゃみしたり鼻水が止まる気配をみせない症状なら、もしかしたら『スギ花粉症』かもしれないのです。
ヒト免疫不全ウイルス(HIV)を保有した精液、血液、母乳や腟分泌液等の体液が、看病する人などの粘膜部分や傷口に触れることにより、感染の危険性が大きくなってきます。


インキンタムシというのは、正式には股部白癬(こぶはくせん)と呼んでおり、白癬菌というカビの一種が陰嚢(いんのう)や股間、尻などに何らかの理由でうつり、寄生してしまう病気のことで即ち水虫です。
臓器である前立腺は生育や働きにアンドロゲンがとても密接に関わり、前立腺に現れてしまったガンも同じように、アンドロゲン、即ち男性ホルモンによって大きくなってしまいます。
昨今、若い世代で咳が続く結核(けっかく)に抗う免疫、すなわち抵抗力を持っていない人々が多くなったことや、自己判断のせいで診断が遅れることが素因の集団・院内感染(アウトブレイク)が増えていると言われています。
くしゃみ、鼻水、鼻詰まりや目の痒み・ゴロゴロするような異物が入っている感じなどの花粉症の代表的な諸症状は、アレルギー源である花粉の飛ぶ量に追従して悪化の一途を辿るという傾向があるそうです。
めまいが診られず、不愉快な耳鳴りと低音域の難聴だけを何度も発症する症例の事を区別して「蝸牛(かぎゅう=カタツムリ)型メニエール氏病(Cochlear Meniere's Disease)」という名前で呼ぶ症例があるそうです。


トコトリエノールの機能の中では酸化を遅らせる働きが一番知られてはいますが、他にも肌を美しくしてくれる効果や、血清コレステロールの生成を抑制したりすることが確認されています。
ただの捻挫だと決めつけてしまい、包帯やテーピングテープでとりあえず固定し、様子を窺うのではなく、応急処置が終わったら急いで整形外科の医師に診てもらうことが、結局は根治への近道になるでしょう。
アルコールを無毒化するという力があるナイアシンは、嫌な二日酔いに極めて有効です。ゆううつな二日酔いの要因であるエチルアルデヒ(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という物質の無毒化に作用しています。
期外収縮(きがいしゅうしゅく)の場合、健康体にも症状が起こることがあるため急を要する心臓病ではないにせよ、発作が数回立て続けに発生するケースは危ないのですぐ病院へ行きましょう。
収縮期血圧が140を超える高血圧が長い間継続すると、身体中の血管に強い負担となり、頭頂からつま先まで色々な場所の血管にトラブルが起こって、合併症になってしまう公算が大きくなります。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP