健康インフォメーション

腹部 膨満 感 病気

「ストレス」というのは、「なくさなければいけない」「取り去るべき」ものと捉えがちですが、実を言えば、我々人は大小のストレスを体験するからこそ、生き延びることに耐えられるのです。
暴飲暴食、太り過ぎ、運動不足、遺伝、心身のストレス、高齢化といった複数の原因が混ざり合うと、インスリンの分泌量が低下したり、機能が低下したりして生活習慣病に属する2型糖尿病(ICD-10:E11)を発症します。
食中毒を起こすことで有名なブドウ球菌(ぶどうきゅうきん、staphylococcus)はグラム陽性球菌であり、毒素が極めて強力な黄色ブドウ球菌(オウショクブドウキュウキン、staphylococcus aureus)と毒の低いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci、CNS)の2種があるのです。
亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特別な酵素や、細胞や組織などの代謝機能に関係している酵素など、200種類以上もの酵素を構築する要素として絶対に外せないミネラル分なのです。
胃食道逆流症(GERD)の一種である逆流性食道炎は、5日前後ちゃんと薬を飲めば、全般的に8割~9割の患者さんの自覚症状は消えますが、かといって食道粘膜の発赤や炎症が完治したことを意味しないのです。


フィトケミカル(phytochemical)の仲間のスルフォラファンというブロッコリーに含まれる揮発性の有機硫黄化合物について、肝臓の持つ解毒酵素自体の産出活動を助けているのではないかという因果関係がわかりました。
塩分や脂肪分の摂取過多は避けて自分に合った運動に努めるだけでなく、ストレスの少ないような毎日を心がけることが狭心症を誘引する動脈硬化を防止するポイントです。
食べ過ぎ、太り過ぎ、喫煙、消費カロリーの低下、不規則な生活、人間関係などのストレス、老化といった様々な原因が集合すると、インスリンの分泌量が低下したり、働きが鈍化したりして生活習慣病と言われる方の2型糖尿病を発病します。
吐血と喀血はいずれも口からの出血に違いはありませんが、喀血とは喉から肺をつなぐ気道(きどう、呼吸器)からの出血のことで、吐血とは無腸間膜小腸よりも上部にある消化管から出血する症状のことを指しています。
流感とも呼ばれるインフルエンザに対応した予防するための方法や医師による手当を含めた原則的な対処策というものは、季節性のインフルエンザであっても新型インフルエンザでも一緒です。


陰金田虫(インキンタムシ)とは、医学上では股部白癬(こぶはくせん)と言われており、白癬菌というカビが股間や陰嚢(いんのう)、臀部などの場所にうつってしまい、定着してしまった病気のことであり即ち水虫のことです。
鍼灸のハリを刺してもらう、というフィジカルな程よい何か所もの刺激は、神経細胞を目覚めさせ、神経インパルスと言われている要は電気信号伝達を誘引するという見解が広まっています。
内臓脂肪型の肥満が診られ、油脂の過剰摂取などによる「脂質過多」、塩分の摂取などによる「高血圧(こうけつあつ)」、糖分の摂りすぎなどによる「高血糖」のうち2~3項目に当て嵌まる事例を、メタボリック症候群と名付けています。
流感、即ちインフルエンザの予防の仕方や医師による処置等のベーシックな措置自体は、それが季節性インフルエンザであっても新たに発見された新型インフルエンザでもほとんど同じです。
現在、若い世代で長期間咳が続く結核に抗える力を保有しない人々が増えていることや、受診が遅れることなどが主因の集団感染(アウトブレイク)や院内感染の発生頻度が高くなっているようです。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP