健康インフォメーション

骨の病気

肝臓を健やかに保つには、肝臓の毒素を無毒化する力が衰えないようにすること、要は、肝臓の老化を食い止める対策を地道におこなうことが有効だと考えられます。
常時ゴロンと横向きになったままでTVを眺めていたり、ほっぺたに頬杖をついたり、かかとの高い靴等をいつも履くというような癖や習慣は身体の左右のバランスを崩してしまう大きな要素になります。
アルコールを無毒化するという効果のあるナイアシンは、ゆううつな宿酔によく効く成分です。ゆううつな宿酔の因子とされる酢酸アルデヒド(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という化学物質のクラッキングにも作用しています。
吐血と喀血はいずれも口からの出血に変わりはありませんが、喀血というものは喉から肺へと至る気道(呼吸器のひとつ)から血が出ることであり、吐血とは十二指腸(無腸間膜小腸)より上部にある消化管から出血する症状のことを言い表しているのです。
吐血(とけつ)と喀血(かっけつ)は口から血を吐くことですが、喀血は咽頭から肺に達している気道(きどう)から血が出る症状で、吐血は無腸間膜小腸より上部にある食道などの消化管から血が出る症状を指しているのです。


塩分と脂肪分の摂取過多を控えた上で軽い運動に努め、ストレスを感じすぎないような毎日を続けることが狭心症を起こす動脈硬化を事前に予防するコツなのです。
くも膜下出血とは90%弱が「脳動脈りゅう」という脳の血管にできるコブが裂けてしまう事によって起こる死亡率の高い病気だということを多くの人が知っています。
緊張型頭痛とはデスクワークなどでの肩凝り、首の凝り、張りが要因の最も一般的な頭痛で、「まるで頭を力いっぱい締め付けられるような激しい頭痛」「頭が重いような頭痛」と表現される症状が特徴です。
メタボリック症候群とは言われていなくても、臓器の脂肪が付きやすい型のよくない体重過多が確認されることにより、辛い生活習慣病を発症する可能性が高まります。
基礎代謝(きそたいしゃ)というのは人間が何もせずに横たわっていても使うエネルギー量のことで、大部分を体中の骨格筋・臓器の中で一番大きな肝臓・頭部の脳の3つで使っているということをご存知ですか?


一般的には骨折を起こさない位の僅かな圧力でも、骨の狭い個所だけに複数回繰り返し持続的にかかることによって、骨が折れる事もあり得ます。
突然発症する急性腸炎(acute enteritis)は、大抵は腹痛・悪心・下痢に見舞われる程度ですが細菌性の場合は凄まじい腹痛・幾度も繰り返す嘔吐・下痢の他に38度以上の高い発熱が相違点です。
陰金田虫(インキンタムシ)は比較的若い男の人症例が多く、ほとんどのケースでは股間の辺りだけに広がり、全身運動をしたり、お風呂に入った後など身体が温まった時に激しいかゆみを招きます。
物を食べるという行動は、食べようと考えた物をなんとなく口へ入れて何度か咀嚼して後は飲み下すだけだが、その後身体はまことにまめに活動し続けて異物を人体に取り込むよう努めている。
陰金田虫は20代~30代の男の人多い傾向があり、大体股間部だけに広がり、激しく運動したり、お風呂から上がった後など身体が温まると猛烈な痒みに襲われます。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP