健康インフォメーション

下痢 風邪

ジェネリック医薬品(generic drug)というものは新薬の特許が失効した後に購入できる、同一の成分で負荷を低くできる(クスリの金額が高価ではない)後発医薬品のことで、近年浸透しつつあります。
体脂肪量(somatic fat volume)に変化が見られないのに、体重が食物の摂取や排尿などにより一時的に増減するケースでは、体重が増えた人の体脂肪率(percent of body fat)は低くなり、体重が減った人の体脂肪率が上がります。
複雑骨折してかなり出血した状態では、急に血圧が下がって目の前が暗くなるようなめまいやふらつき、冷や汗、吐き気、座っていても起こる意識消失などの色々な脳貧血の症状が出るケースもよくあります。
エネルギーとして瞬時に役立つ糖、細胞の新陳代謝に必要となるタンパク質など、行き過ぎた痩身ではこういった活動をキープするために絶対欠かせない栄養素までもを減らしてしまう。
陰金田虫(いんきんたむし)は20~30代の男性多く見られる傾向があり、ほとんどのケースでは股間の辺りだけに広がり、軽く運動したり、入浴後のように体が温まった時に強い痒みがあります。


学校や幼稚園など集団行動で、花粉症の症状が要因で他の友達と一緒に外で思いっ切り行動できないのは、本人にとって残念な事でしょう。
HIVを有する血液や精液の他、女性の腟分泌液、母乳といった様々な体液が、交渉相手等の粘膜や傷口に接触することにより、HIVに感染する危険性が大きくなってきます。
クモ膜下出血は9割近くが「脳動脈りゅう」という血管にできたコブが裂けて脳内出血することが要因となって引き起こされてしまう脳の病気だということを多くの人が知っています。
塩分や脂肪分の摂り過ぎはやめて自分に合った運動に努めるだけでなく、ストレスの多すぎない毎日を心がけることが狭心症を招く動脈硬化を事前に防止する方法だといえます。
お年寄りや病を患っている方は、とりわけ肺炎を起こしやすく治るのが遅いという特徴があるため、常日頃の予防や迅速な手当が大事です。


ジェネリック医薬品(generic drug)というのは新薬の特許が失効した後に発売され、まったく同一の成分で経済的な自己負担が少なくて済む(クスリ代の高価ではない)後発医薬品のことで、近年浸透しつつあります。
平成17年より新しく特保(特定保健用食品)のパッケージにおいて「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」との一文の表記が各メーカーに義務付けられている。
基礎代謝(きそたいしゃ)というのは人間が横たわっていても必要な熱量であり、5割以上を全身の様々な筋肉・最大の内臓である肝臓・大量の糖質を消費する脳が消費しているということをご存知ですか?
胃食道逆流症(GERD)の一種である逆流性食道炎は、食事が欧米化したことに加えて喫煙・お酒・脂肪過多などのライフスタイルの悪化、ストレスなどに縁り、現在日本人に増加しているという疾患なのです。
高齢化による耳の聞こえにくさはじわじわと聴力が落ちますが、大体において還暦を過ぎないと耳の悪さをしっかりと把握できません。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP