健康インフォメーション

病気になりたい

肝臓をきれいにキープするには、肝臓の有害物質を無毒化する力が下がらないようにすること、分かりやすく言えば、肝臓の老化対処法を実践することが必要でしょう。
なんとなく「ストレス」は、「溜めてはいけないもの」「除外すべきもの」と捉えがちですが、その実、私たちヒトはこうしたストレスを感知しているからこそ、生活し続けることが可能になっているのです。
体を維持するのに必要なエネルギー源として速攻で機能する糖質、人の新陳代謝に必ず要るタンパク質など、厳しいダイエットではこれらに代表される活動を確保するために絶対に要る栄養成分までもを乏しい状態にしている。
胸焼けが特徴の逆流性胃腸炎は、食事内容が欧米化したことやスモーキング・酒類・体重過多などの生活習慣の変化、ストレスによって、殊更日本人に増加しつつある疾患の一種です。
脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)は皮脂分泌の異常が主因で引き起こされる発疹で、皮脂分泌が乱れる主因としてはアンドロゲンと卵胞ホルモン・黄体ホルモンの不均衡やナイアシンなどビタミンB複合体の慢性的な不足等が大きいと言われています。


日光に当たると生成されるビタミンDは、Caの吸収を助長する機能が知られており、血液の中のカルシウム濃度を操り、筋肉の働きを適切に調整したり、骨を作ったりします。
バイキンやウィルスなど病気を引き起こす病原体(病原微生物)が口から肺の中に進入し伝染してしまい、肺そのものが炎症を起こした病状を「肺炎」と断定しています。
亜鉛は、デオキシリボ核酸(DNA)やタンパク質の合成に関わっている特別な酵素や、細胞や組織の維持活動に関わっている酵素など、約200種類以上の酵素の構築要素として絶対なくてはならないミネラルの一種です。
最大の臓器である肝臓に中性脂質やコレステロールが付いた脂肪肝という病気は、動脈硬化や肝硬変に始まる多様な生活習慣病の合併症を招く可能性があるのです。
5-HT神経は、自律神経のメンテナンスや痛みを防御し、色々な覚醒現象などを支配しており、大うつ病に罹患している人はその働きが落ちていることが明らかになっている。


基礎代謝(BM)とは人間が動かなくても消費してしまうエネルギーのことを指していて、その大部分を全身の筋肉・内臓の中で最も大きな肝臓・大量の糖質を必要とする脳が消費しているというのが今や常識となっています。
心筋梗塞は心臓の周りを走る冠動脈の動脈硬化によって血管内が狭まってしまって、血流が途絶え、酸素や様々な栄養を心筋に配達できず、筋線維そのものが機能しなくなる恐ろしい病気です。
ちょっとした捻挫だと決めつけて、冷湿布を貼って包帯やテーピングなどで固定し、様子を窺うよりも、応急処置を施してからただちに整形外科で診察してもらうことが、早く快癒させる近道に繋がるのです。
ジェネリック医薬品(generic drug)というのは新薬の特許が失われてしまった後に購入できて、新薬と同じ成分で経済的負担を低くできる(クスリの金額が高くない)後発医薬品そのものです。
今時の病院のオペ室には、洗面所や器械室(apparatus room )、準備室を作り、手術中に患者をレントゲン撮影できるX線装置を置くか、近距離にX線装置用の専門室を作るのが常識である。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP