健康インフォメーション

病んだ

音楽の公演の開催場所や踊るためのフロアなどに備えられている大音量スピーカーの近くで大きな音を浴び続けて耳が遠くなってしまうことを「急性音響性聴器障害」と呼ぶことをご存知でしょうか?
不整脈である期外収縮の場合、特に病気ではなくても現れることがあるのでさほど深刻な疾病ではないと考えられていますが、発作が幾度も次々と起きる場合は危ないといえます。
日本人にも多く見られるようになった逆流性食道炎は、4~5日くらいきちんとお薬を飲めば、一般に90%近くの人の自覚症状は消えますが、イコール食道粘膜の炎症そのものが全快したわけではないので注意が必要です。
うす暗い場所では光量が不足して物が見づらくなりますが、さらに瞳孔が開くので、水晶体のピントを合わせるのに不必要なエネルギーがかかり、結果的に明るい場所でものを眺めるより疲労が大きいのです。
急性中耳炎(Acute otitis media)とは、最も代表的な中耳炎で幼い子どもに多くみられる病気です。猛烈な耳痛や熱、ひどい鼓膜の腫れ、耳漏(耳垂れ)などの耳の症状が出現するのです。


お年を召した方や病気のある人などは、際立って肺炎に弱く治療が長引くという特徴があるので、事前の予防や早めの手当が必要です。
20代、30代で更年期になったとしたら、医学的に表すとPOF(Premature Ovarian Failure)という病を指します(我が国の場合は40歳未満の女性が閉経してしまう状態のことを「早発閉経(そうはつへいけい)」と定義しています)。
結核対策は、長年、1951年に制定された「結核予防法」に従う形で進められてきましたが、56年後の2007年からは違う感染症とひとくくりにして「感染症予防法」に基づいて実行されることとなりました。
学校や幼稚園などの大規模な集団行動の中、花粉症が原因で友達と集まって思いきり身体を動かせないのは、患者である子どもにとっても残念なことです。
めまいが起こらず、不愉快な耳鳴りと難聴の2つの症状を数回繰り返すケースのことを「蝸牛(かぎゅう)型メヌエル病(Cochlear Meniere's Disease)」と診断するようなこともあるのです。


既に歯の表面を覆っている骨を浸食するまでに深刻になってしまった歯周病は、もし炎症そのものが治まったとしても、エナメル質が元の量に復元されるようなことは無いに等しいのです。
常在細菌の一つであるブドウ球菌(staphylococcus、スタフィロコッカス)は紫色に染色されるグラム陽性球菌であり、大別すると毒力の極めてきつい黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus、スタフィロコッカスアウレウス)と毒力がきつくないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2つが存在するのです。
汗疱状湿疹は主に手のひらや足裏、又は指と指の間などに小さめの水疱が出る病気で、おおむね汗疹(あせも)と言われており、足裏に出ると足水虫と混同されるケースもよくあります。
体を維持するのに必要なエネルギー源としてすぐに働く糖質、細胞の新陳代謝に絶対欠かせない蛋白質など、過度の痩身ではこの体をキープするために絶対必要な重要な栄養分までも欠乏させてしまっている。
必要な栄養を万遍なく含んだ食生活や体を動かすことは当然のことながら、心身両面の健康やビューティーアップのために、食事とは別に色々な成分のサプリメントを飲む事がまったく珍しくなくなってきているのです。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP