健康インフォメーション

分裂 病

暴飲暴食、太り過ぎ、運動不足、不規則な生活、精神的なストレス、老化といった複数の素因が集合すると、インスリン分泌が減ったり、機能が悪くなったりして生活習慣病に属する2型糖尿病(ICD-10:E11)に罹患するのです。
黴菌やウィルスなど病気を発生させる病原微生物、すなわち病原体が口から肺の中に忍び入り発病し、左右どちらかの肺が炎症反応を露呈している様を「肺炎」と総称しています。
ダイエットに没頭するあまりカロリーを抑える、食事を飛ばす、そのようなライフスタイルを続けるとひいては栄養をも不足させ、慢性的な酷い冷え性をもたらすことは、頻繁に問題視されていることなのです。
トコトリエノールの働きとしては酸化を遅らせる機能が一際知られてはいますが、それ以外に肌をきれいに保つ作用や、血清コレステロールの生成を抑制したりするということが確認されています。
季節病ともいわれる花粉症とは、多く植えられているスギやヒノキ、マツ、ヨモギなどの草木の花粉が誘因となって、クシャミ・目の痒み・微熱・鼻詰まり・鼻水などのゆううつなアレルギー症状を招く病気なのです。


外から観察しただけでは骨が折れているかどうかよく分からない時は、怪我をしてしまった部分の骨を優しく触ってみてください。もしその位置に強烈な痛みが響けば骨が折れている可能性があります。
吐血(とけつ)も喀血(かっけつ)も血を吐くことに変わりはありませんが、喀血とはのどから肺を通る気道(きどう、呼吸器のひとつ)から出血する状態で、吐血というのは十二指腸より上部にある食道などの消化管から出血することを表しているのです。
通常ならば骨折しない程度の小さな圧力でも、骨の同一のエリアに複数回にわたり休みなく力が加わることで、骨折が起こってしまうことがあるので気を付けなければいけません。
耳鳴りの種類には当事者にしか感じられないという部類の「自覚的耳鳴り」と、血液が流れる音のように本人以外の人にも高性能のマイクロホンなどを使うと感じられるという「他覚的耳鳴り」があるそうです。
お酒に含まれるアルコールやお薬、増粘剤を始めとした食品添加物などの物質を酵素によって分解して無毒化する作用のことを解毒と称しており、多機能な肝臓の主要な仕事のひとつだと言えるでしょう。


好気性桿菌のひとつである結核菌は、患者が咳き込むことによって外気や内気に放たれ、空中にフワフワ浮かんでいるのを他の誰かが空気と一緒に吸い込むことによってどんどん感染します。
肝臓を健康に維持するためには、肝臓の有害物質を分解する力が衰退しないようにする、とどのつまり、肝臓を老化させない対策を地道におこなうことが重要だと思われます。
素材がグラスファイバーのギプスは、強靭で軽い上に耐久性に優れ、水に濡れても壊れずに使えるというメリットがあり、現在用いられているギプスの定番でしょう。
前立腺という生殖器はその活動や成長にアンドロゲン、即ち男性ホルモンが非常に大きく関連していて、前立腺に出現した癌も同じように、アンドロゲンの力で成長してしまうのです。
3種類のアミノ酸からできているグルタチオン(Glutathione-SH)には、細胞の機能を落としたり突然変異をもたらすような人体に対する有害物質を体の内部で無毒化し、肝臓の動作を促進する特長が判明しているのです。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP