健康インフォメーション

赤ちゃん 下痢 続く

グラスファイバーで製造されたギプスは、非常に強くて軽量で耐久性があって、濡れてしまっても壊れずに使用できるという長所があるため、いまのギプスの王道と言っても過言ではありません。
痩身目的で摂取カロリーの総量を抑える、1日3食のうち1食を飛ばす、そのような暮らしを続けると必要な栄養までもを不足させ、慢性の酷い冷え性をもたらすことは、頻繁に言われていることです。
スマホ使用時の光のチラつきを和らげるレンズの付いたメガネが最も人気を博しているのは、疲れ目の対策にたくさんの方々が興味を抱いているからだと考えることができます。
花粉症というものは、山林の杉やヒノキ、マツなどの花粉が原因物質となって、クシャミ・頭重感・鼻水などのゆううつなアレルギー症状を生ずる病気として広く認識されています。
5-HT神経は、自律神経をメンテナンスしたり痛みの鎮静、色々な覚醒などを操っていて、大うつ病の方では機能が低下していることが判明している。


ピリドキシンは、あのアミノ酸(Amino acid)をTCAサイクルと呼ばれるエネルギー源を燃やすために欠かせない重要な回路に取り込ませるため、より分解することを助長するという作用もあるのです。
クモ膜下出血(SAH)とは9割弱が脳動脈りゅうという血管が変形してできる不要なこぶが裂けてしまう事が理由となって罹患する命にかかわる病気なのです。
生活習慣が主因の2型に対し、1型糖尿病という病気は、膵臓(すいぞう)にあるインスリンを分泌しているβ細胞が壊れてしまうことが原因となり、その膵臓からは微々たる量のインスリンしか分泌されなくなることによって発病してしまう自己免疫性の糖尿病です。
ロックミュージシャンのコンサートの開催される施設やディスコなどにある特大スピーカーの正面で大きな音を聞いて難聴になる症状を「急性音響性障害(きゅうせいおんきょうせいしょうがい)」と言っているのです。
歳を重ねることに縁る耳の聞こえ辛さではなだらかに聴力が低くなっていきますが、多くの場合は60歳を超えないと聴力の衰退をはっきりと自認できません。


子どもの耳管の特性は、大人と比較して幅があって長さがなく、又ほぼ水平になっているため、様々な細菌が入りやすくなっているのです。大人よりも子供の方が急性中耳炎になりやすいのは、これが原因です。
子供の耳管の構造は、大人の耳管と比較して幅広で長さがなく、しかも水平に近いため、菌が入り込みやすくなっているのです。小さな子供が急性中耳炎に罹患しやすいのは、これが原因です。
学校等の集団行動をしている中で、花粉症の症状のせいでクラスの皆と同じようにして明るく走り回ることができないのは、患者にとっても辛いことです。
ヘルニアは正式には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、背骨の間にあってクッションみたいな役目を担っている椎間板(ついかんばん)という名称の円形の線維軟骨がはみ出してしまった様子を指しているのです。
今時の病院のオペ室には、ラバトリーや専用の器械室、準備室を設け、手術中にレントゲン撮影するためのX線装置を付けるか、そうでなければ近くにX線装置用の専門室を用意しておくのが常識となっている。


この記事を書いた人:村山 信成
薬剤師をやっていた村山です。健康や運動などの情報が好きで、時間を忘れて調べ物をしたりしています。サプリメントはDHCよりネイチャーメイド派。最近、カフェにハマっていて、いろんなカフェに行っては窓辺でMacを優雅に開いてます。

PickUp記事

  • 2020/07/15 風邪なかなか治らない

    老人や病を持っている方は、際立って肺炎に罹りやすくなかなか治らない...

  • 2020/07/02 風邪 喉 痛い

    ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に四肢がしびれるような感覚があったり...

  • 2020/06/22 肝臓 病気 女性

    暗い場所だと光量が不足してものが見辛くなりますが、より一層瞳孔が開く...

  • 2020/06/17 怖い病気

    最大の臓器である肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く付着した脂肪肝...

  • 2020/06/05 ストレス 発熱

    四六時中横向きのままでTVを視聴していたり、片手で頬杖をついたり、踵の高い靴...

  • 2020/06/06 耳鼻科 風邪

    亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素...

  • 2020/05/19 むくみ 病気

    体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内における脂肪の...

  • 2020/05/12 突然 吐き気

    ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳...

  • 2020/04/27 風邪 倦怠感

    ダイエットに勤しむあまりカロリーを抑制する、食べる量を落とす、こうした暮らしを...

  • 2020/04/10 犬の風邪

    過飲過食、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、老化というような様々な誘因が融合すると...

  • 2020/03/21 内出血 病気

    収縮期血圧140以上の高血圧になると、体中の血管に重い負荷がかかった結果、頭頂からつま先に...

記事一覧

TOP